記事ネタのヒントは他人のブログの「人気記事一覧」にある!

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

宝の山

アドセンスの記事書き、がんばっていますか?

毎日、大変ですよね。

記事のネタを考えて、記事を書いて、タイトルを決めて、ブログにアップする。

この一連の流れをすべてやって、はじめて自分のブログに一記事が並ぶことになります。

人によって得意不得意がありますが、この一連の流れのなかで最初の

「記事ネタを考える作業」

が、すごく時間がかかってしまう人、多くないでしょうか?

限られた作業時間のうち記事ネタを探しているだけで、タイムアップしてしまうことだってあるかもしれません。

そんな方のために、これから数週に渡って記事ネタを見つけるためのヒントをいくつかご紹介していこうと思います。

他人のブログの「人気記事」を参考にする

今日ご紹介するのはちょっとだけ裏技的というか、ズルいというか、反則と言うか……笑

そんな方法です。禁断の秘技なのでこっそり行ってください。

普段、何かネットで検索をしていて他人が運営するブログを読むこと、ありますよね?

そんなとき、注目してほしいのがブログのサイドバーです。

サイドバーには

  • 最新記事
  • カテゴリー
  • 広告

 
などと並んで

当ブログの人気記事

という欄を見かけませんか?(※名称はブログによって微妙に違います)

これってWordPressブログで使われる「WordPress Popular Posts」というプラグインを利用したものなんです。

ようはそのブログ内の記事からアクセス(PV数)が多い記事をランク付けしたものなんですよ。

そう、ここまで書けばピーンと来ますよね。

この人気記事の一覧の中から自分のブログでも書けそうなネタを探し、それをそっくりそのまま同じネタで記事を書いてしまえばいいわけです。

もちろん、記事の内容自体をコピーするのは著作権法的にアウトなのでダメですよ。

あくまで「ネタ(キーワード)」だけを参考にさせてもらうだけです。

たとえば、こんなタイトルの記事が人気記事一覧にあったら

「絶対美味い!ふわふわオムレツの簡単レシピ」

このタイトルから人が検索しそうなキーワードにアタリをつけて抜き出します。

ふわふわ+オムレツ+レシピ

そして、このキーワードが需要があるか「goodkeyword」で調べてみます。

このようにサジェスト候補が表示されることを一応確認してから、自分なりの切り口で記事を書くという手順です。

この際、当然ですが参考にさせてもらった記事よりも内容を充実させ文字数も多くします。

さらにタイトルも頭を使って興味を惹くようなものを付けましょう。

タイトルの付け方のコツは先週~先々週あたりに書いた内容を参考になさって下さい。

とはいえ、これもすぐさまパッと見つけられるわけではありません。

普段ネットをしているときに必ずサイドバーを確認する癖をつけて、良さそうな記事ネタを見つけたらとりあえずネタ帳などにメモっておくといいですね。

この際、参考にさせてもらうブログは、あくまで個人が運営していて全体的な印象から「がっつり力を入れて」運営していないところに限ります。

そういったブログの記事ならパワーが弱く、あとから記事を書いても順位を追い抜ける可能性が高いからなんですね。

私はこれまでこの方法でいくつもアクセスを集める記事が出来ました。

ただ、その分、自分のブログからも記事ネタを真似られて結果、順位を落とした記事は無数にあります……

「こんなネタ、自分以外まず思いつかないだろう」

っていうものなので真似されるとすぐ分かってしまいますから。汗

【今だけ】アドセンスブログ(実物)を公開中

今ならメルマガに登録していただくと、そのなかで
私が作ったアドセンスブログの実物(URL付き)を限定公開しています。

また、FC2ブログとSeesaaブログのアドセンス用テンプレートもプレゼントいたします。

アドセンスで単価が高いジャンルの探し方など、ブログではお伝えできないことも書いてますので、ぜひぜひ読んでみてください。

もちろんすべて無料です!

 メルマガへのお申し込みはこちらから








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
このブログを書いている人

・2010年10月よりアドセンスを開始

・2015年6月に1ブログで30万円超えを達成

くわしいプロフィールはこちら

最近の投稿
【必読】アドセンス初心者が知っておくべき知識10選
記事の検索はこちら
カテゴリー
タグ
お問い合わせはこちらから

聞いてみたいことがあれば、お気軽にメールをください!

ブログに投票をお願いします