検索需要の調査2018年:無料で明確な数値が分かるツール

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

カウンター

記事を書くときって
まず最初にどんな「キーワード」にするか
それを決めるのが普通ですよね?

でもキーワードAとキーワードBという
似たような候補がある場合
どっちを選んだらいいか迷うことも
しょっちゅうあると思います。

そんなときは、両方のキーワードの
検索需要(検索ボリューム)を調べて
どちらがより検索されているか?
それを調べて判断します。

その検索需要のリサーチには
「Googleのキーワードプランナー」
を使用するのが一般的でした。

が、昨年(一昨年?)にルール変更があり
今はおおまかな数字しか表示されません。

アドワーズの検索ボリューム

※広告を出稿すると以前のように
具体的な数字が表示されるそうです。

キーワードプランナーがこのように
無料ユーザーにとっては厳しい仕様に
改変されてからは
検索需要を調べるのを諦めていたんですが

最近、ふと他に似たようなツールがないか
探してみたら、いいのが見つかりまして…

検索需要は「KWFinder」で!

今でも検索需要が調べられるのが
こちらの「KWFinder」!

英語のサイトですが使い方はカンタン!

Enter the keyword

の欄に調べたいキーワードを入力し

Any Language

の欄をクリックして「japanese」を選択
そして「Find keyword」を
クリックすればOK。

さきほどのキーワードプランナーでは
「アドセンス 初心者」で検索すると
月刊平均検索ボリュームは

10~100

という曖昧な数字しか出ませんでしたが
KWFinderならば

キーワードファインダーの検索ボリューム

70という明確な数字が出てきました。

また、その右隣の欄にある
「SEO difficulty」では
そのキーワードのSEO的難易度
つまり競合がどれくらいいるか?が分かり
この数字があまり高すぎるものは
上位表示が難しいと判断がつきます。

もうひとつ隣の
「Monthly Search Volumes」では
そのキーワードが一年間で
どの時期に検索されているかが
棒グラフで表示されています。

季節系のネタを書く際に
いま書いても需要が高い時期に間に合うか
それを判断できますね。

※無料では使える回数に限りがあるのが
難点といえば難点ですねぇ……。

たぶん24時間以内に使えるのは
2回までみたいです。

【今だけ】アドセンスブログ(実物)を公開中

今ならメルマガに登録していただくと、そのなかで
私が作ったアドセンスブログの実物(URL付き)を限定公開しています。

また、FC2ブログとSeesaaブログのアドセンス用テンプレートもプレゼントいたします。

アドセンスで単価が高いジャンルの探し方など、ブログではお伝えできないことも書いてますので、ぜひぜひ読んでみてください。

もちろんすべて無料です!

 メルマガへのお申し込みはこちらから








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
このブログを書いている人

・2010年10月よりアドセンスを開始

・2015年6月に1ブログで30万円超えを達成

くわしいプロフィールはこちら

最近の投稿
記事の検索はこちら
お問い合わせはこちらから

聞いてみたいことがあれば、お気軽にメールをください!

ブログに投票をお願いします