エックスサーバーの申し込み方法【初心者向け】契約の説明書

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

申込手続き
エックスサーバーの申し込み方法を解説していきます。

はじめてのレンタルサーバーの契約にエックスサーバーを選ぶ方も多いと思います。そういった初心者の方でも分かりやすいよう画像付きで説明していきましょう。
 

エックスサーバーの申し込み手順

申込手続きはすべてオンライン上で行います。まずエックスサーバーにアクセスしてください。
>>>エックスサーバーのサイトはこちら
 
1. エックスサーバーのトップページにあるお申し込みをクリックします。

Xサーバーのトップページ
 
2. お申し込みフォームをクリックします。

新規申し込み
 
3. 新規申し込みをクリックします。

選択
 
4. サーバーのお申し込みをクリックします。

サーバー申し込み
 
5. お客様情報を入力していきます。

お客様情報の入力画面

・サーバーIDはお好みの文字列を半角英数字で3~12文字で決めます
・契約したいプラン名にチェックを入れます
・エックスサーバーからのメールを受信するためのメールアドレスを入力します
・個人か法人を選びます(ほとんどの人は「個人」ですね)

名前や住所の入力画面

・名前を漢字とカタカナで入力します
・郵便番号と住所を入力します
・電話番号を入力します
・「インフォメーションメールの配信」はXサーバーからのお知らせメールを受信したい方はチェックをいれておきます

利用規約の確認

「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意するチェックを入れます。

そして、お申込内容の確認をクリックします。
 
6. 入力内容に間違いがないか確認し、間違いがなければお申し込みをするをクリックします。(間違いがあればお申し込みを修正をクリックして修正してください)

入力内容の確認画面

以上でエックスサーバーの申し込みが完了です。お疲れ様でした!

登録したメールアドレスのほうに、ユーザーアカウント情報として会員IDやパスワード、サーバーアカウント情報としてサーバーIDやパスワードなどが記載されたメールが届いていますので確認しておきましょう。

このメールはとても大切なので誤って消さないように気をつけてください。
 

無料お試し期間とは?

エックスサーバーでは新規で申し込むと、その申し込み手続きをした日から10日間は「無料のお試し期間」となります。

この無料お試し期間はほとんどの機能が無料で利用できます。文字通りエックスサーバーの使い勝手や使い心地を試せる試用期間なわけです。

この期間中(10日間)に料金の支払いをするとお試し期間が終了して本契約になります。

今回の申し込みをした時点ではまだ仮登録のようなもので、料金の支払いをしていませんから10日間が過ぎる前に忘れずに料金の支払いをしましょう。その方法は別記事にまとめています。

>>>エックスサーバーの料金の支払い方法※12ヶ月契約がお得!

もし料金を支払わず本契約をしない場合は、お試し期間が終わるとサーバーが凍結されてしまいますのでお気をつけ下さい。
 

契約開始日(課金開始日)はいつから?

Xサーバーでは利用料金がカウントされるのは申し込み日の翌月1日からとなっています。

たとえば4月15日に本契約(料金の支払い)をすると、翌月の5月1日が利用開始日とされ、この日から料金が発生するわけです。ですから月初めに申し込んだ方がお得ということですね。
 

【今だけ】アドセンスブログ(実物)を公開中

今ならメルマガに登録していただくと、そのなかで
私が作ったアドセンスブログの実物(URL付き)を限定公開しています。

また、FC2ブログとSeesaaブログのアドセンス用テンプレートもプレゼントいたします。

アドセンスで単価が高いジャンルの探し方など、ブログではお伝えできないことも書いてますので、ぜひぜひ読んでみてください。

もちろんすべて無料です!

 メルマガへのお申し込みはこちらから








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
このブログを書いている人

・2010年10月よりアドセンスを開始

・2015年6月に1ブログで30万円超えを達成

くわしいプロフィールはこちら

よく読まれている記事
タグ
お問い合わせはこちらから

聞いてみたいことがあれば、お気軽にメールをください!

ブログに投票をお願いします