無料の写真素材サイトで欲しい絵が見つからない時はYouTube

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

YouTubeと並べたアルファベット

アドセンスのブログでは「箸休め的」な意味合いだったり記事内容の理解を助けるために記事内に写真を添えると思います。

こういう写真はフリー写真素材サイトで探してくることになりますが、テーマによってはまったく見つからないこともありますよね?

特に特定のイベント(お祭りなど)の写真って有名な三社祭などはともかく、少しマイナーなお祭りとなると、まず見つかりません。

そんなときは抽象度が高くて、どんなお祭りにも適応しそうなイラストで代用する手もありますが、もっと簡単で確実な方法があります。

それがYouTubeの動画写真代わりに掲載してしまう方法です。

こうすればあたかも動画の一場面が写真の1カットのように見えますし、それが動画だと気づいて興味をもって再生してもらえる可能性も高くなります。(=ブログの滞在時間が伸びます!)

YouTube動画をブログに掲載するやりかた

あえて説明するまでもないですが、いちおう写真の替わりにYouTube動画を載せる方法を紹介しますね。

1. YouTubeの検索欄で探したい動画を検索します

2. 目当ての動画を見つけたら動画の下にある「共有」をクリック

3. すると「埋め込みコード」という項目が表示されますので、これをクリック

4. 青く反転されたURLをコピーして記事内の任意の場所に貼り付けます

たったこれだけです。簡単ですね~。

YouTubeの動画から1コマをカットして使うのはOK?

動画をそのまま貼り付けるのではなく、動画内の「欲しいシーン」をキャプチャーして、それを写真代わりに使ってしまうという手もあります。

たしかにそれが出来たら最高です。

ただ、それは一般的な著作権からいえば

「~から引用」

という注釈をつければOKかもしれませんが、アドセンス的世界のプライバシーポリシーではアウトになる可能性もゼロではありませんので、やめておいたほうが無難ですね(あくまで私感ですが…)

あくまで「動画をお借りする」という気持ちを込めて、ありがたく使わさせてもらいましょう。

こういう視点からYouTubeを見ると、逆にどんな動画が必要とされ、見たいと思われているのか分かるのでYouTubeアドセンスをやる際には参考になるかもしれません。

【今だけ】アドセンスブログ(実物)を公開中

今ならメルマガに登録していただくと、そのなかで
私が作ったアドセンスブログの実物(URL付き)を限定公開しています。

また、FC2ブログとSeesaaブログのアドセンス用テンプレートもプレゼントいたします。

アドセンスで単価が高いジャンルの探し方など、ブログではお伝えできないことも書いてますので、ぜひぜひ読んでみてください。

もちろんすべて無料です!

 メルマガへのお申し込みはこちらから








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントは2件です

  1. 沢田妃ロコ より:

    こんにちは ランキングから来ました。

    文章に合う画像がない時に動画を差し込むとは
    思いも付きませんでした!

    無料画像だと似たり寄ったりで
    欲しいものが無い場合が結構ありました。

    早速、使わせて頂きたいと思います。

    良い情報をありがとうございます。

    • shimizu より:

      沢田妃様、はじめまして。

      写真の代わりに動画を使うのは
      その動画を観てもらうことで
      結果的にサイト滞在時間も増えるので
      二重にオトクな方法です。

      ぜひお試しください。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
このブログを書いている人

・2010年10月よりアドセンスを開始

・2015年6月に1ブログで30万円超えを達成

くわしいプロフィールはこちら

最近の投稿
【必読】アドセンス初心者が知っておくべき知識10選
記事の検索はこちら
カテゴリー
タグ
お問い合わせはこちらから

聞いてみたいことがあれば、お気軽にメールをください!

ブログに投票をお願いします