アドセンス審査基準2019|合格するブログはこう作ろう!

目安時間:約 4分

アドセンスの審査基準とは?

2018年にアドセンスの仕様が
大幅に変更になりました。

簡単に仕様変更の内容を
説明しますと

←Before(今までは)

最初に審査にパスすれば
その後、新しく作ったサイトには
自由にアドセンスを貼ってOK!

→After(これからは)

新しく作ったサイトに
アドセンスを貼るには
Googleに審査してもらう必要あり!

こんな内容をお伝えしたところ
現在進行形で

最初のアドセンスの審査に挑戦中の方や
または苦戦中の方から

何件かお問い合わせをいただきました。

そこで今回は
いま私が審査ブログを作るなら
どんな基準で作るか、ご紹介しますね。

それがそっくりそのまま
新規サイトの審査基準にも当てはまるので

すでに審査に合格された方でも
参考になるかと思いますので。

もし、いま審査ブログを作るなら?

もし、私がこれから
アドセンスの審査にのぞむなら
こんな基準でブログを作ると思います。

・テーマ特化型のブログ
・記事数は15記事
・カテゴリーは4つ
・文字数は最低1200文字以上
・「お問い合わせ」を設置
・「プライバシーポリシー」を設置
・写真はフリー素材で一記事に一枚
・楽天などの広告は貼らない
・サイドバーに簡単なプロフィール

ブログのテーマは
ごちゃまぜ系でも合格するそうですが

これからどうせ作るなら
ひとつのテーマに決めた
「特化型」がベターかなと。

そして記事数は15個。

10記事未満でも合格するそうですが
念のため少し多めに用意。

記事は「まとめていっぺん」に
ドーンと投稿するのではなく
1ヶ月くらいかけて、ゆっくりと。

この15個の記事はそれぞれ
4つのカテゴリに振り分けられるように
テーマを分けて書きます。

たとえば「ラーメンの食べ歩き」を
テーマに決めたなら

・味噌味
・醤油味
・塩味
・豚骨味

と「味」で分けるか

・東京都
・神奈川県
・埼玉県
・千葉県

と「エリア」で分けるなどですね。

あくまで合格された方の
体験談を総合して推測した情報ですが

これだけの要素を押さえておけば
まず合格するはずですよ。

ブログのテーマは
ポリシーに抵触するものでなければ
なんでもいいと思いますが

無難で誰でも作りやすいのは
「グルメ」ブログでしょう。

さきほどのサンプルブログも
外国を舞台にしていますが

おすすめのレストランガイドという
グルメ系では定番を選んでいます。

こまかく見ていくと
ポイントはたくさんあるんですが

もっとも大切なのは

⇒読んだ人の役に立つ記事か?

これです!
これを絶対にお忘れなく。

日記ブログはダメだという理由は
まさにこれが欠けているからですね。

個人の日常の記録なんて
第三者の役には立ちませんから……。

なお、現在のPV数の「多い少い」は
審査には関係ないそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【今だけ】アドセンスブログ(実物)を公開中

今ならメルマガに登録していただくと
そのメルマガ内にて

私が作ったアドセンスブログの実物(URL付き)

を限定公開しています。

また、特別に私も愛用中の
非常にクリック率が高い

FC2ブログとSeesaaブログ用の
アドセンス用テンプレート

もプレゼントいたします。

メルマガでは
アドセンスで単価が高いジャンルの探し方など
このブログでは書きにくいことも
包み隠さず暴露していますので
ぜひぜひ読んでみてください。

メルマガの登録や購読は
もちろんすべて「無料」です!

登録は下の登録フォームに

姓(名字)
名(名前)
メールアドレス

をご入力ください。

※姓・名ともハンドルネームなど
本名以外での登録でもかまいません。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 メルマガへのお申し込みはこちらから









広告

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
広告
このブログを書いている人

・2010年10月よりアドセンスを開始

・2015年6月に1ブログで30万円超えを達成

くわしいプロフィールはこちら

最近の投稿
【必読】アドセンス初心者が知っておくべき知識10選
記事の検索はこちら
カテゴリー
タグ
お問い合わせはこちらから

聞いてみたいことがあれば、お気軽にメールをください!

ブログに投票をお願いします