WordPressでグラフを表示するプラグイン!作成手順

目安時間:約 4分

円グラフ

雑学ブログでも特化型のブログでも「具体的なデータ」を提示して記事を書くことって多いですよね。

たとえば全国の家庭で飼われているペットの種類で何が多いか説明する際に

    • 猫・・・40%
    • 犬・・・40%
    • 金魚・・・10%
    • ハムスター・・・10%

こんなデータを並べたりします。でもこれって分かりづらいですよね?

できたらこれをグラフ化してビジュアル的にぱっと示したほうが、記事の見た目も華やぐと思います。

このような円グラフをはじめ、いろんなグラフを作れるワードプレスのプラグインを見つけたのでご紹介しましょう。

グラフを簡単に作れるワードプレスのプラグイン

ワードプレスで簡単にグラフが作れるプラグインが「WordPress Charts and Graphs Lite」です。

まず最初にグラフ化したいデータをCSVファイルとして保存しておきます。(データの手動入力はできないため)

※CSVファイルはUnicode(UTF-8)で保存しましょう。

参考までにCSVファイルのサンプルをここに置いておきます。

この数値を変更してお使いください。

そして、以下のプラグイン名で検索し

WordPress Charts and Graphs Lite

新規追加でインストールしておきます。

これが済んだらグラフの作成に進んでいきましょう。

「WordPress Charts and Graphs Lite」を使ったグラフの作り方

STEP1.「Visualizer Library」をクリック

左サイドバーの「メディア」にポインターを合わせ、そのなかにある「Visualizer Library」をクリックします。

左サイドバー

STEP2.グラフの種類を選ぶ

Add Newをクリックします。

新規グラフの追加

そして作りたいグラフの種類を選び(ここでは例としてpieを選択)NEXTをクリックします。

グラフの種類の選択

STEP3.CSVファイルを読み込ませる

import data from fileをクリックし事前に用意したCSVファイルを選択。

グラフに使うデータを読み込ませてimportをクリックします。

データの読み込み

STEP4.ショートコードを記事に貼り付ける

Visualizer Library のトップページで先ほど作ったグラフのショートコード

[visualizer id="****"]

こちらのショートコードをコピーして記事の好きな場所に貼り付ければOK!

ショートコードのコピー

まとめ

記事にグラフなんて……と思った方。

いまは必要ないと思っても、あとあと必要性を感じるときがあるかもしれません。

覚えておいて損はありませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【今だけ】アドセンスブログ(実物)を公開中

今ならメルマガに登録していただくと、そのメルマガ内にて

私が作ったアドセンスブログの実物(URL付き)

を限定公開しています。

また、特別に私も愛用中の非常にクリック率が高い

『FC2ブログとSeesaaブログ用のアドセンス用テンプレート』

もプレゼントいたします。

メルマガではアドセンスで単価が高いジャンルの探し方などこのブログでは書きにくいことも包み隠さず暴露しています。

メルマガの登録や購読は、もちろんすべて「無料」!

登録は下の登録フォームに

・姓(名字)
・名(名前)
・メールアドレス

をご入力ください。

※姓・名ともハンドルネームなど
本名以外での登録でもかまいません。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガへのお申し込みはこちらから









広告

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
広告
記事の検索はこちら
このブログを書いている人

・2010年10月よりアドセンスを開始

・2015年6月に1ブログで30万円超えを達成

くわしいプロフィールはこちら

最近の投稿
【必読】アドセンス初心者が知っておくべき知識10選
カテゴリー
タグ
お問い合わせはこちらから

聞いてみたいことがあれば、お気軽にメールをください!

ブログに投票をお願いします