WordPressで右クリック禁止するプラグイン見っけ!

目安時間:約 4分

立入禁止

先日の記事では、写真がコピーされないための対策としてコピーライトを入れる方法をご紹介しました。

しかし、写真よりもっと精神的にも経済的にもダメージを与えるのが「記事の無断コピー問題」です……。

自分が苦労して書いた記事を無断でコピペした記事が、自分の記事より検索上位に上がったら、ほんとーにもう最悪ですよね?

それを防ぐ方法を今回はご紹介します。

WordPressで「右クリック」を禁止するプラグイン

文章をコピーするときって、該当の文字列を左クリックで指定してから右クリックをして、メニュー内の「コピー」から行うのが普通。

この一連の動作の右クリックを「記事上で出来ない」ようにしてしまえば、それを防げるわけですね。

それを実現するにはHTMLサイトだとちょっと面倒なんですけど、WordPressなら専用プラグインがあるのですご~~く楽ちんですよ。

それがWP-CopyProtectです。

WP-CopyProtectのインストールと設定方法

WP-CopyProtectのインストールから、設定のやり方がこちら。

STEP1. WP-CopyProtectを検索しインストール

プラグインの検索

プラグイン>新規追加の順番にクリックし、検索欄にプラグイン名を入力して検索するとWP-CopyProtectが見つかります。

無事見つかったら「今すぐインストール」をクリックします。

STEP2. WP-CopyProtectを有効化する

プラグインの有効化

インストールが完了したら「有効化」をクリックします。

STEP3. WP-CopyProtectのメニューをクリック

サイドバーにあるメニュー

左のサイドバーにあるWP-CopyProtectのメニューをクリックします。

STEP3. WP-CopyProtectの設定をする

WP-CopyProtectの設定画面で以下のようにチェックを入れて、ユーザーが右クリックした場合の警告文を入力します。

そして、Save Settingsをクリックすれば、設定が保存されますのでこれで完了!

設定メニュー

こうすれば、もう右クリックして文章をコピーすることはできません。

更に念を入れて、写真にコピーライトを入れておけば二重でガードになると思いますよ。

右クリックを禁止するデメリット

ただまあ、右クリックを禁止すると若干、不便になる一面もあるんですよね。

記事内で気になった語句を左クリックで選択して、右クリックメニューから検索する

私はこれをよくやるんですが、できないようになってしまいます。

それにFirefoxを使っている際に記事をブックマークしたいときは

右クリック→お気に入りに追加

という楽な方法があるんですが、これもできないようになります……。

まとめ

WordPressの記事上で右クリックを強制的に禁止するプラグイン「WP-CopyProtect」のインストールから設定方法までを解説してきました。

ほんの一部の悪意あるユーザーから記事や写真を守るために、大多数のユーザーの利便性を損なうことになるので、導入する際はご自分でよくご検討ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【今だけ】アドセンスブログ(実物)を公開中

今ならメルマガに登録していただくと、そのメルマガ内にて

私が作ったアドセンスブログの実物(URL付き)

を限定公開しています。

また、特別に私も愛用中の非常にクリック率が高い

『FC2ブログとSeesaaブログ用のアドセンス用テンプレート』

もプレゼントいたします。

メルマガではアドセンスで単価が高いジャンルの探し方などこのブログでは書きにくいことも包み隠さず暴露しています。

メルマガの登録や購読は、もちろんすべて「無料」!

登録は下の登録フォームに

・姓(名字)
・名(名前)
・メールアドレス

をご入力ください。

※姓・名ともハンドルネームなど
本名以外での登録でもかまいません。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガへのお申し込みはこちらから









広告

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
広告
記事の検索はこちら
このブログを書いている人

・2010年10月よりアドセンスを開始

・2015年6月に1ブログで30万円超えを達成

くわしいプロフィールはこちら

最近の投稿
【必読】アドセンス初心者が知っておくべき知識10選
カテゴリー
タグ
お問い合わせはこちらから

聞いてみたいことがあれば、お気軽にメールをください!

ブログに投票をお願いします