WordPressで見出しにリンクをはる方法※プラグイン不要

目安時間:約 3分

WordPressで見出しにリンクをはる方法

ここではWordPressのブログで見出しにリンクをはる方法を解説します。

  • ブログ内の別記事の見出しへリンクさせる
  • 記事内の見出しへリンクさせる
  • AブログからBブログの該当する見出しへリンクさせる

 

これらの3つの目的すべてに対応していますよ。

WordPressで見出しにリンクをはる2つの工程

WordPressのブログで特定の見出しにリンクをはるのは2つの工程だけで完了します。

それでは実際にやってみましょう。

(1)見出しのURLをコピーする

リンクさせたい見出しがある記事のページを開いてください。

現在ほとんど100%のブログでは記事の冒頭に「目次」があるはずです。

その目次内にあるリンク先として設定したい見出しの上にマウスカーソルを合わせ、右クリック。

目次の見出し

するとメニューが表示されますので、そのなかにある「リンクのアドレスをコピー」をクリックしてください。

これで該当する見出しのURLがコピーされました。

(2)記事内にリンクを設置する

これで準備は整いましたので、リンクを設置したい記事を開きましょう。

そして、普通のリンクをはるのと同じやり方で、先ほどコピーしてきた該当する見出しのURLを設定します。

リンクの設定

リンクの指定

以上のやり方をためした一例が以下のリンクです。

このブログ内の別の記事の途中の見出しにリンクされていますから、クリックしてみて確かめてみてください。

ビューンと飛ぶはずですから。

【一例】

ファビコン用の画像を正方形に切り抜こう

これで完成です!簡単でしたね?

まとめ

リンク先の記事が長くて、そのなかでも特定の見出しを見てほしいときはこのやり方でリンクをはるとユーザーに親切になりますね。

もしプラグインで目次を設置していなかったり、テンプレート(テーマ)に目次が標準装備されていなかった場合にはHTMLと同じやり方でリンクをはりましょう。

目次がない他人のWordPressブログには、見出しリンクは設定できませんのでご容赦ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【今だけ】アドセンスブログ(実物)を公開中

今ならメルマガに登録していただくと
そのメルマガ内にて

私が作ったアドセンスブログの実物(URL付き)

を限定公開しています。

また、特別に私も愛用中の
非常にクリック率が高い

FC2ブログとSeesaaブログ用の
アドセンス用テンプレート

もプレゼントいたします。

メルマガでは
アドセンスで単価が高いジャンルの探し方など
このブログでは書きにくいことも
包み隠さず暴露していますので
ぜひぜひ読んでみてください。

メルマガの登録や購読は
もちろんすべて「無料」です!

登録は下の登録フォームに

姓(名字)
名(名前)
メールアドレス

をご入力ください。

※姓・名ともハンドルネームなど
本名以外での登録でもかまいません。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 メルマガへのお申し込みはこちらから









広告

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
広告
記事の検索はこちら
このブログを書いている人

・2010年10月よりアドセンスを開始

・2015年6月に1ブログで30万円超えを達成

くわしいプロフィールはこちら

最近の投稿
【必読】アドセンス初心者が知っておくべき知識10選
カテゴリー
タグ
お問い合わせはこちらから

聞いてみたいことがあれば、お気軽にメールをください!

ブログに投票をお願いします