Gmailを振り分けて複数のメールアドレスを一括管理する方法

目安時間:約 4分

Gmailを振り分けて複数のメールアドレスを一括管理する方法

Gmailに届くメールは増える一方。

その中には超重要なメールもあるけれど
うっかり見落としてしまうことも……。

特定のメールアドレスから届くメールや
特定の言葉を含むメールだけを
振り分けてくれたら便利ですよね?

 
 
そこでここでは
Gmailの受信ボックスに届くメールを
振り分けて一括管理する方法を
くわしく解説していきましょう。

Gmailに転送されてきたメールを振り分ける方法

まず最初は他のメールアドレスから
Gmailに転送されてきたメールを
振り分ける方法から。
 
 
ヤフーメール(転送)⇒Gmail

このようなケースのことですね。

ヤフーメールをGmailに転送する方法はコチラ
 
 
それでは振り分け設定を行っていきます。
 
 

1.Gmailの画面を開いて
画面上部の「メールを検索」欄の
逆三角マークをクリック

メールを検索欄
 
 
2.転送されてくるメールの
メールアドレスを「To」の欄に入力し
フィルタを作成をクリック

メールアドレスを入力
 
 
3.「ラベルを選択」⇒「新しいラベル」
の順番にクリックしていき
ラベル名を入力します

ラベル名を入力
 
 
※ラベル名はそのメールが
どんな目的で届くものか?
どんな条件を持っているか?
などで付けると分かりやすいでしょう。

たとえば、
メルマガ専用アドレスなら「メルマガ」
ASPから届くメールなら「ASP」など。
 
 
入力したら作成をクリック
 
 
4.「受信トレイをスキップ」と
「迷惑メールにしない」にチェックを入れ
フィルタを作成をクリック

チェックを入れる
 
 
これですべて完了です。

受信トレイ
 
 
これ以降、そのアドレス宛のメールは
左側のメニューの作成した「ラベル」に
自動的に振り分けられるようになります。

メールの様々な振り分け方法

たとえば、メールの件名や
メール本文に「特定の語句」が含まれた
メールだけを振り分けたい場合は

「件名」もしくは「含む」に
その語句を入力しフィルタを作成すれば

その特定の語句が含まれたメールだけを
ラベルに振り分けることができます。

件名や語句での振り分け
 
 
また、特定のメールアドレスから届く
特別なメールだけを振り分ける場合は

「From」の欄に
その相手のメールアドレスを入力し
フィルタを作成すれば振り分け可能です。

まとめ

ほんのちょっと設定を変えるだけで
Gmailは何倍にも便利になります。

メールボックスは日々
色んな企業のDM的な開く気にならない
余計なメールでふくらむばかり。

そうなると重要なメールを
見落としてしまいがちですよね。
 
 
私は自分自身の名前をフィルタ設定して
自分の名前を含むメールだけは
見落とさないようにしています。

契約更新の手続きや
貴重なオファーなどの
大事なメール本文には
名前が含まれているので

こうしておけば
うっかり見落とした!を防げますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【今だけ】アドセンスブログ(実物)を公開中

今ならメルマガに登録していただくと
そのメルマガ内にて

私が作ったアドセンスブログの実物(URL付き)

を限定公開しています。

また、特別に私も愛用中の
非常にクリック率が高い

FC2ブログとSeesaaブログ用の
アドセンス用テンプレート

もプレゼントいたします。

メルマガでは
アドセンスで単価が高いジャンルの探し方など
このブログでは書きにくいことも
包み隠さず暴露していますので
ぜひぜひ読んでみてください。

メルマガの登録や購読は
もちろんすべて「無料」です!

登録は下の登録フォームに

姓(名字)
名(名前)
メールアドレス

をご入力ください。

※姓・名ともハンドルネームなど
本名以外での登録でもかまいません。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 メルマガへのお申し込みはこちらから









広告

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
広告
このブログを書いている人

・2010年10月よりアドセンスを開始

・2015年6月に1ブログで30万円超えを達成

くわしいプロフィールはこちら

最近の投稿
【必読】アドセンス初心者が知っておくべき知識10選
記事の検索はこちら
カテゴリー
タグ
お問い合わせはこちらから

聞いてみたいことがあれば、お気軽にメールをください!

ブログに投票をお願いします