アドセンスが表示されない7つの理由※空白になる原因を解決

目安時間:約 7分

アドセンスが表示されない7つの理由
アドセンスを設置したのに表示されない・・・・ずっと空白のまま・・・・こんなトラブルに悩んでいませんか?

代表的な表示されない7つの理由と、その解決方法をバシッと解説します。

アドセンスが表示されない7つの原因

アドセンスの広告が自分のブログ記事に表示されない場合は、以下の7つの原因が考えられます。

    • アドセンスの審査にパスしていない
    • 新規で作った広告を貼った
    • キャッシュが表示されている
    • 広告ユニットの設置可能な上限数をオーバーしている
    • ポリシー違反になるNGワードや写真を使っている
    • ブラウザのJavaスクリプトが無効になっている
    • SIRIUS(シリウス)で作ったサイトに広告コードをそのまま貼っている

では、ひとつずつ詳しく解説していきましょう。

アドセンスの審査にパスしていない

アドセンスの一次審査にパスして広告ユニットをブログ(サイト)に貼れるようになっても、二次審査にパスするまでは画面に表示されません。

解決方法

⇒二次審査にパスするまで待つ

二次審査についてくわしくはこちらをご覧ください。

新規で作った広告を貼った

過去に作成した広告ユニットを貼った場合はすぐにブログ(サイト)に表示されますが、新規で作成した広告ユニットは少し時間をおかないと表示されません。

解決方法

⇒半日~1日程度、時間をおいてから確認する

キャッシュが表示されている

インターネットのブラウザーは一回表示したサイトの情報をハードディスクに保存しておいて、再度アクセスした際にその保存した情報を表示する仕組みになっています。

※この仕組みを「キャッシュ」と言います。

アドセンスを貼ったのに表示されないのは、貼る以前のブログの状態が表示されている可能性があります。

解決方法

⇒ブラウザでリロード(再読み込み)をする

※キーボードのCtelキーを押しながらF5キーを押すと再読みされます。

広告ユニットの設置可能な上限数をオーバーしている

アドセンスの広告ユニットは1ページあたり以下のように設置可能な上限数が制限されています。

    • コンテンツ向け AdSense ユニットは 3 つまで
    • リンクユニットは 3 つまで
    • 検索ボックスは 2 つまで


このように合計で1ページに8つまで設置可能なんですが、それぞれの広告ユニットの種類ごとにも上限数があるため、少しややこしく間違えがちです。

また例外として、最近になって登場してきた「大きなサイズ」(300×600、300x1050 、 970x250など)は1ページにひとつまでしか設置できません。

こうした大きなサイズを使う場合は特に注意が必要です。

解決方法

⇒上限設置数をオーバーした広告ユニットを撤去する
⇒大きなサイズの広告ユニットを複数設置していたら1つのみにする

【追記】

2020年現在、1ページに掲載できるアドセンス広告の上限数は撤廃されています。

よって8つ以上設置したとしても、表示されないということはありません。

ポリシー違反になるNGワードや写真を使っている

Google AdSenseは規約に厳しいことで知られています。

特に「使ってはいけない言葉」には慎重にならないといけません。

こうしたNGワードをうっかり使ってしまうと、画面内のすべてのアドセンス広告が表示されなくなってしまいます。

また、写真についても厳しいポリシー規定があるので以下の別記事を参考に「NGワード・NGな写真」を使っていないかチェックしてみてください。

解決方法

⇒NGワードとNGな写真をすべて削除する

>>>アドセンスの禁止ワードNGワード一覧:死・暴力・アダルト<<<

>>>アドセンスで掲載禁止の写真とは?水着画像は違反になる?<<<

ブラウザのJavaスクリプトが無効になっている

アドセンス広告はブラウザの設定で「Javaスクリプト」を無効にしていると表示されません。

解決方法

⇒ブラウザの設定を変更しJavaスクリプトを有効にする

●Internet ExplorerのJavaスクリプトを有効にする手順
1. メニューの「ツール」をクリックし、その中の「インターネットオプション」をクリックします。
インターネットオプション

2. 「セキュリティ」のタブをクリックし「レベルのカスタマイズ」をクリックします。
セキュリティ

3. 以下の写真のように「有効にする」にチェックをいれ「OK」をクリックします。
有効にする

4. 警告が出ますが「はい」をクリックします。
警告

5. この画面に戻ったら「OK」を押せば完了です。
OK

SIRIUS(シリウス)で作ったサイトに広告コードをそのまま貼っている

シリウスというサイト作成ツールで作ったサイトには、そのままアドセンスの広告コードを貼っても表示されません。

シリウスは自動的に「改行タグ」が挿入されてしまうため、広告コードが意図しない箇所で改行されてしまうのがその原因なんです。

これを回避するためには広告コードを勝手に改行させないために以下のタグで囲んでから設置しましょう。

<noReturn>
ここに広告コードを挿入してください
</noReturn>

「ここに広告コードを挿入してください」の部分にあなたの広告コードをいれてから貼り付ければちゃんと表示されます。

まとめ

アドセンスが表示されないといっても、その原因はケースバイケース。

以上、7つのポイントに該当しないか、ひとつずつチェックしてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【今だけ】アドセンスブログ(実物)を公開中

今ならメルマガに登録していただくと、そのメルマガ内にて

私が作ったアドセンスブログの実物(URL付き)

を限定公開しています。

また、特別に私も愛用中の非常にクリック率が高い

『FC2ブログとSeesaaブログ用のアドセンス用テンプレート』

もプレゼントいたします。

メルマガではアドセンスで単価が高いジャンルの探し方などこのブログでは書きにくいことも包み隠さず暴露しています。

メルマガの登録や購読は、もちろんすべて「無料」!

登録は下の登録フォームに

・姓(名字)
・名(名前)
・メールアドレス

をご入力ください。

※姓・名ともハンドルネームなど
本名以外での登録でもかまいません。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガへのお申し込みはこちらから









広告

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
広告
記事の検索はこちら
このブログを書いている人

・2010年10月よりアドセンスを開始

・2015年6月に1ブログで30万円超えを達成

くわしいプロフィールはこちら

最近の投稿
【必読】アドセンス初心者が知っておくべき知識10選
カテゴリー
タグ
お問い合わせはこちらから

聞いてみたいことがあれば、お気軽にメールをください!

ブログに投票をお願いします