写真のコピーライトの付け方【無料】1分で誰でも出来る方法

目安時間:約 4分

冬の富士山

「自分のブログの写真が他サイトに盗用されている!」

こんな被害の声をたまに聞きますよね?

私はこれまでに被害はないんですけど

・どこかに行った際の旅行記
・なにかのイベントの体験記

などの記事を書いて、そこに自分で撮影してきた写真を載せると、当然ながら盗まれるリスクは高まります。

レアなイベントやレアな旅行先だと特に盗まれる可能性は高まるはず……。

今回の記事は、それを防ぐために写真へのコピーライトの付け方をご紹介します!

「Watermarkメーカー」で無料で写真にコピーライトを付ける方法

写真にコピーライトを付けるにはレタッチソフトで行うのが一般的です。

しかし、もっと手軽に誰でも行えるのがWatermarkメーカーというサイト。

このサイトに写真をアップロードし、指定の著作権表示の文字列を入れれば、コピーライト入りの写真が完成しますよ。

フリーソフトのようにソフトをPCにダウンロードする必要はなく、サイトにアクセスして、そこで作業はすべて完了するので非常に楽ちん!

それでは、ここからそのやり方を解説します。

STEP1.写真をアップロードする

「ファイルの選択」をクリックし、コピーライトを入れたい写真をアップロードします。

ファイルの選択

STEP2.文字を入力する

コピーライトとして入れたい文字列を入力し、文字の色を選択します。

※文字の色は写真が暗めなら白が適正です。

白なら#FFFFFFと入力すれば指定できます。

STEP3.コピーライトの文字列の位置を決める

写真のどこにコピーライトを入れるか、文字列をドラッグして移動させます。

文字の位置指定

※文字の右端の青い部分をスライドすると、文字の大きさが変更可能です。

STEP4.作成ボタンを押して完成

文字の位置と大きさが決まったら、「作成」ボタンをクリックして完成!

あとは写真をクリックすれば、ご自分のパソコンにダウンロードができますよ。

コピーライトの正しい表記は?

コピーライトの表記の仕方は様々にあります。

ただ一応、万国共通のルールがあって

    • ©(マルシーマーク/機種依存文字)
    • 著作物の発行年
    • 著作権者の名前

この3つを並べておけばOKです。

例としては

© 2018 名前

という感じに。

ただ、ブログの場合、本名をだすのはちょっと抵抗あるので、その場合は「ブログタイトル」や「ブログのドメイン」でいいと思います。

当ブログを例にすると

    • ©アドセンス初心者が月3万円稼ぐまでの近道
    • ©adbeginners.com

こんな感じですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

【今だけ】アドセンスブログ(実物)を公開中

今ならメルマガに登録していただくと、そのメルマガ内にて

私が作ったアドセンスブログの実物(URL付き)

を限定公開しています。

また、特別に私も愛用中の非常にクリック率が高い

『FC2ブログとSeesaaブログ用のアドセンス用テンプレート』

もプレゼントいたします。

メルマガではアドセンスで単価が高いジャンルの探し方などこのブログでは書きにくいことも包み隠さず暴露しています。

メルマガの登録や購読は、もちろんすべて「無料」!

登録は下の登録フォームに

・姓(名字)
・名(名前)
・メールアドレス

をご入力ください。

※姓・名ともハンドルネームなど
本名以外での登録でもかまいません。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガへのお申し込みはこちらから









広告

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
広告
記事の検索はこちら
このブログを書いている人

・2010年10月よりアドセンスを開始

・2015年6月に1ブログで30万円超えを達成

くわしいプロフィールはこちら

最近の投稿
【必読】アドセンス初心者が知っておくべき知識10選
カテゴリー
タグ
お問い合わせはこちらから

聞いてみたいことがあれば、お気軽にメールをください!

ブログに投票をお願いします